雨漏り修理を早期に行うことを勧めるワケ。


雨漏り修理 雨漏り 屋根修理 屋根リフォーム 屋根点検

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

朝晩はめっきり寒くなってきて秋は一体どこに行っちゃったの?と言いたくなるくらい。

冬支度を早急にしていかなきゃなって思ってます。

今日は冬が来る前に雨漏り修理について今一度考えて欲しいなと思ってブログを書いていきます。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる雨漏りでクロスが剥がれてしまった

今回はお客さんから質問があったことについてです。

"過去に雨漏りした部分のクロスが剥がれてしまった。

 この状態は建物的に危険?

 修理はどうしたら良い?"

との質問をいただきました。

まずはクロスの剥がれよりも雨漏りを何年放置したのか?

どれくらいの期間放置してしまっているのかの方が大事なこと。

過去に雨漏りした部分のってことですので

現在は雨漏り修理済みと考えると・・・

クロスの貼り替えなどの軽微な内装修理で良いかと思います。

もし今も雨漏りしている状態でしたら

屋根の雨漏り修理を行なっていきましょう。

クロスのこともそうですが、原因を根本から修理していかなければダメですもんね。

雨漏りは放置すればするほど家はダメになっていきます。



岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる建物が危険な状態とは

建物的に危険?との質問もいただいてましたが、

多少の雨漏りでは危険な状態ではありません。

しかし放置していると危険な状態になってしまうことも考えられます。

建物が危険な状態とは木造建築の場合は木が腐ってしまったりで

家の構造がダメになってしまっている状態のこと。



雨漏り修理 雨漏り 屋根修理 屋根リフォーム 屋根点検





屋根の下地だけでなく、構造躯体にまで影響が出てしまうのが危険な状態です。

建物の内部が腐ってしまうとその補修のために結構な金額が掛かってしまうことも。


雨漏り修理 雨漏り 屋根修理 屋根リフォーム 屋根点検



構造躯体に影響が出ると建物の強度にも影響が出てしまうので、

早期の対応を強くオススメします。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる木材の腐るメカニクス

木は腐るものというのはイメージ的には分かってもらえるかと思います。

しかし、全ての木が簡単に腐ってしまうのでしょうか?

木が腐るのには腐朽菌の存在があります。

雨漏り修理 雨漏り 屋根修理 屋根リフォーム 屋根点検


簡単に説明していくと、木が濡れることによって腐朽菌が増殖し腐っていくというメカニクス。

雨漏りしたことで木材が濡れて腐朽菌が増えていった結果、腐っていくんです。



雨漏り修理 雨漏り 屋根修理 屋根リフォーム 屋根点検



この腐朽菌は4つの条件が揃うと増殖していきます。

その4つの条件とはこちら。

① 温度

② 酸素

③ 水分

④ 栄養分



雨漏り修理 雨漏り 屋根修理 屋根リフォーム 屋根点検


逆にこの4つの条件の一つでも欠けていれば腐朽菌の増殖は抑えられるということ。

酸素は空気中に含まれているのでダメ、栄養分は木材の中に含まれておりダメ。

高温多湿な状態を好むため、雨漏りなどの水分の侵入を防ぐことが大事なんです。

雨漏りした状態を放置している状態がまずいのは分かっていただけましたか?

腐朽菌の増殖を防ぐためにも水分を断つことはマストなんですね。

今回の質問のまとめは屋根の森YouTubeチャンネルでも解説してますので、そちらもご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fjQ4wvGwW4E

ということで、雨漏り修理は早期発見・早期修理を心掛けていただきたいと思います。

冬の間、屋根に雪が積もった状態では屋根修理ができませんので、


お悩みの方はお早めにご相談くださいね。

雨樋掃除・屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry



屋根のプロが憤慨した悪徳業者のずさんな手抜き工事を公開


2022.10.25-midashi.png

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

現場調査で屋根に上がらせてもらうと本当にいろんな状態、いろんなことが起こっています。

今回はずさんな工事をされてしまっており、雨漏りしてしまっていました。

僕らの住む飛騨高山エリアでこういう悲しいことが起きないようにと

願いを込めて記事にさせていただきます。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいるずさんな手抜き工事で雨漏り

今回の事例は屋根の森YouTubeチャンネルでも公開しているのでご覧いただけたらと思います。

https://www.youtube.com/shorts/diqkO8m7PNI

屋根リフォーム 屋根修理 屋根工事





熱くなり過ぎないように冷静に書いていきたいと思いますが、

ちょっと強めになってたらごめんなさい。

でも、それくらい屋根のプロとして許せない工事だったんです。

今回の問題となった場所は1階上の屋根(下屋根)部分。

なんでも解体で余った瓦を使って屋根工事が本業ではない業者が施工したとのことです。

その結果として雨漏りが発生してしまっており、

僕らが現地調査をして修理することに。

屋根のプロとして一目見ただけで施工異常を発見。

壁との隙間部分に水切り板金などの存在が見られず、

壁を伝って落ちてくる雨に対する対策がせれていません。


屋根リフォーム 屋根修理 屋根工事



雨漏り原因はココかなぁと思いながら他の部分も確認していきます。

メインとなる平部の桟瓦をめくってみて、まさかの出来事に唖然としてしまいました。

防水のための下葺き材が途中までしか敷かれていません。

屋根リフォーム 屋根修理 屋根工事


これは大問題ですよ。

瓦の下側にもし雨水が入り込んでしまった場合には、

すぐに野地が濡れてしまうということ。

防水のルーフィングが足りなかったのか壁際から4枚分くらいは

全く防水処理がされていませんでした



屋根リフォーム 屋根修理 屋根工事



しかも横桟木の下部に流し桟などの水が抜けるような施工がされておらず、

横桟木で雨水が滞留してしまう状態に。

通常は流し桟などで横桟木を少し浮かすこととルーフィングによって

水を軒先まで排水する施工になっています。



屋根リフォーム 屋根修理 屋根工事


こちらも雨漏りの原因の一つとなっていました。



しかもですよ・・・・

こんなずさんな手抜き工事をしておきながら、

かなりの金額の請求があり支払ったとのこと。

屋根のプロとして本当に申し訳ない気持ちになりましたし、

こんな施工をしてしまう悪徳業者に憤りを感じました。


見よう見真似で瓦を並べることは建築系をかじったことがある方ならばできるかも知れません。

しかし、大事なことは表面ではなく裏側の隠れている部分の施工なんです。

悪徳業者にずさんな工事をされてしまう前に、屋根のプロにご相談ください。

少なくとも僕らの住む飛騨高山エリアでこういう

悲しい出来事が起きないようにしていきたいと強く思いました。

もっと僕たち屋根のプロである屋根の森・森瓦店の存在を知ってもらえるように。

何か屋根で不安なこと、気になることがあった際には気軽に相談してもらえるように。

これからも飛騨高山エリアの屋根は僕らが守るという気持ちを持って、

継続的にSNS発信や一棟一棟の屋根工事を頑張っていきます!


なんか決意表明みたいな感じになりましたが、屋根のことは屋根のプロに相談してくださいね。

雨樋掃除・屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry



【冬は要注意!】見えない部分の垂木折れ


屋根修理 屋根リフォーム

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

季節も一気に秋になり、冬の訪れをすぐそこに感じさせるような気候になってきましたね。

昨年の雪で屋根を支える軒先の垂木が折れてしまい春先から修理をさせてもらったお家が

たくさんありました。

ということで、冬が来る前に再度チェックして欲しいなと思い、書いておきます。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる雪の重みで折れる軒先の垂木

屋根には壁面から出ている軒出と呼ばれる部分があります。

雨や日差しから守るためのものなのですが、

屋根から出ているためテコの原理で負担がかかることもあります。

特に冬には雪がたくさん溜まってしまい

重みで支えている垂木が折れてしまうことがあります。

完全に折れてしまって屋根面が垂れ下がってしまってるケースはすぐに分かりますが、

外からでは分からない部分で折れてしまっていることもあります。

屋根修理 屋根リフォーム 屋根工事



屋根の森のYouTubeチャンネルでも動画をアップしてるのでご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/shorts/ezrEmU9YoUs


外から目視で垂木が折れていることを確認できるケースもあります。

屋根修理 屋根リフォーム 屋根工事


こういう場合は屋根面も湾曲しているようなケースが多いです。

しかし、外側からの目視では分からない内側で折れてしまっているケースもあるんです。

大きくは折れていないんですが、内部ではヒビ割れてしまっている場合も。

屋根修理 屋根リフォーム 屋根工事


もっとしっかりと折れてしまっていても

内側で見えないなんてことも多いんです。

こういう屋根はめくって見てみないと分からないんですよね。


屋根修理 屋根リフォーム 屋根工事



僕たち屋根工事業者は屋根に上がった時の感触というか

違和感で分かる時もあります。

あれ?軒先ちょっと安定感ないぞ?

そんな風に感じる場合はだいたい垂木が折れてます。

最終的には屋根材をめくって垂木の状態をしっかり調査して、

修理を行なってから屋根修理を行ってます。



屋根修理 屋根リフォーム 屋根工事


外側からの目視だけでは見つけられない垂木の折れもあるので、

本格的な冬が来る前に点検をするのがオススメです。

大雪で被害が出てしまっても雪がなくなる春まで

本格的な修理・工事はできず応急処置しかできないので。

屋根点検も無料で対応させていただいてますので、

お気軽に声がけくださいませ。

屋根のことは屋根のプロにご相談を。

雨樋掃除・屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry



屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 火災保険 屋根の森 飛騨・高山 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ