その雨漏り修理業者は屋根のプロである屋根工事店ですか?


2022-08-01blog amamori.jpg

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

先日も屋根点検依頼で現地に行くと、訪問販売業者が来て

瓦がズレてるから雨漏りしちゃいますよと指摘され不安になり連絡をくれたそうです。

屋根に上がってみるとなんてことはない状態でした。

不安を煽って仕事を取ろうとする悪徳訪問販売業者はなかなかいなくならないですね。

僕らの住む飛騨高山地域からだけでもなくなるように頑張ってきます。


岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる餅は餅屋。屋根のことは屋根屋へ

また他の現場では数年前に屋根修理をしたんだけど、また雨漏りしちゃったとのこと。

屋根に上がって確認してみると、修理の仕方が・・・

これは屋根工事業者の仕事じゃないなって感じの修理でした。

建築業の中には様々な職種があり、それぞれのプロがいます。

他の業種の方の真似事程度はできますが、仕組みや細かい部分なんかは分からないことも多いです。

屋根のことは屋根のプロである屋根工事業者に任せてくださいね。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいるその雨漏り修理業者は屋根のプロですか?

最近気になってることがあるんです。

『雨漏り修理のプロ』って謳っているいる業者がネット上にはたくさんいます。

全国組織の加盟店を抱えている大きなグループだったりします。

でもね・・・その人たちよくよく調べてみると屋根工事のプロじゃないこともあるんですよ。

加盟している○○店の人たちも屋根工事業者じゃない人たちばかりだったりします。

外壁屋さんとか、防水屋さんとか、塗装屋さんとか。

みんなそれぞれの仕事や経験のベースがあるのですが、そちらからのアプローチになりがち。

勉強会に行ったりしてそれらしいことは話しできる知識は身につけてらっしゃいますが、

根本的な仕組みを理解できていないことばかり。

以前、雨漏り修理グループを謳う会社の雨漏り診断士という方がお客さんの屋根点検を行い

動画にして渡していたのを見させてもらったことがあるんですが。。。

まぁ酷い内容でした。

屋根のこと、瓦のこと全然知らないんだなって。

初歩の初歩レベルの屋根用語を間違えていたり・・・。

屋根職人見習いの若い衆でも間違えないぞってレベル。

そんな方が雨漏り診断のプロと言って、お客さんの家の屋根を調査して

ココが悪いから修理しましょうと無駄な工事を勧めていました。

調べてみたらそこの会社のベースは外壁屋さんでした。

屋根のプロではありません。

屋根工事店でもありません。

でも雨漏り修理のプロと名乗って間違った施工して対価をいただいてるんですよね。

今の時代、調べる時はネットを使って調べます。

検索ワードで上位に出てくるようにお金を掛けてHPを作って集客しちゃえばOK。

それってちょっと違うんじゃないかなと思うんですが・・・

屋根の森もHPにもっとお金かければ良いのかも知れないけど、

それも違うんじゃないかと思う訳です。

お金を稼ぎたいのではなく、屋根で困っている人たちのためになりたい。

特に僕らの住む飛騨高山地域の方々のためになりたい。

そんな気持ちで日々頑張ってます。

僕らは手間暇を惜しまず掛けていくスタイルで

困っている人たちに見つけてもらえるように頑張ります。

屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry





そりゃ雨漏りするわって思う解体業者の雑な壁際施工


屋根の修理 雨漏り修理

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

屋根点検や現地調査で日々たくさんのお家の屋根に登らせていただくのですが、

時々ビックリする屋根に遭遇することもあります。

屋根工事業者だったら絶対やらないような仕上がりに遭遇してしまったので

ブログ記事に残しておきます。


岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる解体業者のあり得ない壁際施工

今回の屋根は解体業者が壁際工事も行って帰っていったそうなんですが・・・

ちょっとひど過ぎる施工でビックリです。

屋根の森のYouTubeチャンネルでも紹介したのでこちらもご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/shorts/BaA9v8_eT28

屋根リフォーム 屋根工事 屋根修理 雨漏り修理


見よう見真似で施工したって感じですかね。。。

さて、一体この壁際部分の何がいけないのかお分かりになりますか?

屋根屋さん、板金屋さんなら一発で分かるでしょう。

壁を施工する業者さんも分かるだろうなぁー。

正解はこちら。


屋根リフォーム 屋根工事 屋根修理 雨漏り修理


通常は外壁と屋根材の接合部に防水のために『水切り』と呼ばれる

板金のカバーが付いてるのですが、こちらの屋根には未設置。

水切り板金は雨水が建物内に侵入しないように防ぐためのもの。

それを設置せずに隙間を単純に埋めただけでは雨は防げないのは当たり前。

金額が安くても屋根の知識の乏しい業者が工事をすると後々になって

修理費用が高くかかっちゃうこともありますからご注意を。


屋根リフォーム 屋根工事 屋根修理 雨漏り修理


安心・信頼できる屋根工事業者に依頼してくださいね。


岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる通常の水切り板金施工

水の流れについて常に考えている屋根工事業者は二重三重の備えをして工事をしています。

水切り板金をただ単純に施工する訳ではなく、

壁の内側に入り込むようにして壁から流れてくる水のことも想定。

屋根材と水切り板金との隙間を埋めるために漆喰やシーラーの設置。

さらには屋根材の下にある防水のルーフィングを内部で立ち上げて最終的なディフェンスをします。

水切り 屋根瓦

上部だけでなく壁とぶつかる左右の部分もポイントの一つ。

瓦のカーブのついたRをまたぐように雨切りを設置することで

水が壁の方へ走りにくくすることが大切。

2022.08.12-4.jpg

こういう屋根のプロならではの施工のコダワリ部分もあるんですよ。

やっぱり餅は餅屋。

屋根のことは屋根屋にご相談くださいね。

売り込みっぽくなるのは嫌なんですが、

こういう悲しい状況の屋根を見るたびにせつなくなっちゃうのも事実。



僕らの地域ではこういう悲しい施工が減ることを願って頑張ってきます!

屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry





鬼瓦って何のため?


鬼瓦

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

今回はお客さんから聞かれた素朴な疑問にお答えしていこうと思います。

鬼瓦って何のために屋根に乗せられてるの?

ほほー、そう来ましたか。

ということで、鬼瓦について書いていきますね。


岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる鬼瓦とは

瓦屋根、特に和瓦の屋根上には鬼瓦と呼ばれる瓦が乗せられています。

鬼のような顔のついた鬼面鬼瓦というものをイメージするのかなぁ?

鬼瓦 瓦屋
画像引用元 http://www.onigawara.info/index.cgiより

鬼面鬼瓦は社寺仏閣の屋根に乗せられているのがほとんどで、一般の住宅にはこんな鬼瓦が乗せられています。


鬼瓦 瓦屋
画像引用元 http://www.onigawara.info/index.cgiより

屋根の大きさや棟の段数によって大きさのバランスを取って乗せられています。

ここ最近ではシンプル志向が高まっているのかスッキリしたカエズ鬼瓦というタイプもよく使われています。

鬼瓦 瓦屋
画像引用元 http://www.onigawara.info/index.cgiより

屋根を見上げてみると棟の端部にいろんな鬼瓦が乗せられているのを見つけることができるので探してみてくださいね。


岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる魔除けや家人の想いが込められた鬼瓦

もともと鬼瓦の役割は棟端部から雨水が入ってしまわないようにと防水のために設置されていました。

今の鬼瓦のように装飾されたものではなくシンプルな板状の鬼板と呼ばれた物が使われていました。

段々と装飾的なものや魔除けの意味合いが込められた鬼瓦へと変化していったと言われています。

ルーツはローマ帝国支配時の都市遺跡である『パルミラ』の入り口の上に

メドューサを厄除けとして設置していた文化が中国を経由して伝来したとも言われてます。

なんか急に壮大な話になってきましたね(笑)。

西洋ではメドューサ、日本では鬼っていうのも面白いですね。

降りかかる厄災などから住まいや家人を守るために鬼瓦が睨みを効かせてくれてるってことです。


特に火事避けの願いが込められた『水』の文字入りの鬼瓦も想いを感じます。

鬼瓦 瓦屋

画像引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E7%93%A6より

なんで水の文字が入っているんだろう?ってたまに見かけるかと思いますが、

これは火事避けの願いが込められているんです。

『火』に対しては『水』が効果を発揮してくれると信じられているんですねぇー。

他にも飾り瓦の『立浪』なんかも水関連で火事避けの願いが込められてるんですって。

鬼瓦 瓦屋

画像引用元 http://www.onigawara.info/index.cgiより

古来より日本人には、天変地異や災いから身を守るために自然に対して敬う心があります。

そのような信仰心から家内安全などの願いを込めて鬼瓦を屋根上に飾ってきました。

自分の代だけでなく、二代・三代と繁栄を願って縁起の良い模様の入った鬼瓦を飾ったりしたんですね。

最近では鬼瓦を屋根上に乗せる住宅も少なくなってきましたが、

想いや願いを込めた鬼瓦を庭や玄関先なんかに置いてみても面白いかも知れませんね。



2022.08.07-6.jpg
画像引用元 http://www.onigawara.info/index.cgiより


和の文化を現代に合わせたアレンジができたらカッコイイですよねぇー。

ということで、この記事が屋根を見上げる一つの機会になってくれたら嬉しいです。



屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry





屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 火災保険 屋根の森 飛騨・高山 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ