知らないと損!高山市では屋根の雪下ろしの助成金制度があります



屋根の雪下ろし 除雪 助成 飛騨 高山市

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

今シーズンも雪下ろしの仕事の予定が増え始めてきています。

雪の多い飛騨高山では雪下ろしもちゃんと行わないとですもんね。

屋根の森では雪下ろしも業務として行なっていることを

まだご存知ない方のためにもお伝えさせていただこうと思います。

あと、雪下ろし等の助成金制度をまだ知らないという方もいるようなので

参考にしていただければと思います。

大切なことなので、何度も書かせていただきますね。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる高山市では屋根の雪下ろし等費用の助成金制度があります

昨年も数多くの方から雪下ろしの依頼をいただき、高山市の助成金を使われた方も増えてきました。

しかし、まだ助成金制度の存在を知らない方もいらっしゃったので再度お伝えしていきます。

大事なことなので、何度でも繰り返しお知らせしていきますね。

ダラダラと長くなってしまいそうなので、抜粋して書いていこうと思います。

細かい部分や詳しく知りたい方は高山市のHPをご確認くださいませ。

高山市HP助成金

https://www.city.takayama.lg.jp/kurashi/1006064/1006071/1011535.html

① 利用できる方

市内にお住まいの方で自力による屋根などの除排雪が困難で、

親族やその他の支援が受けられない世帯に対して助成していただけます。

(ア)65歳以上の高齢者のみ(単身含む)で構成される世帯

(イ)障がいのある方のみで構成される世帯

(ウ)高齢者と障がいのある方のみで構成される世帯

※飛騨地域内(3市1村)に2親等内で支援のできる親族(子ども等)がいる世帯、

市税の滞納が世帯、生活保護世帯、生計中心者の市民税学が15万円を超える世帯は対象外となります。

② 助成の対象となる経費

住宅の屋根の除雪にかかる経費(雪下ろし、雪またじ)

※事業者以外が実施した場合や空き家、同一敷地以外の建物などは対象外になります。

③ 助成限度額および助成率

助成限度額が生計中心者の市民税額によって決まってきます。

・市民税非課税世帯は助成対象経費の全額(年間助成限度額12万円)

・市民税楽3万円以下の世帯は2/3(年間助成限度額8万円)

・市民税額が3万円〜15万円以下の世帯は1/3(年間助成限度額4万円)

・市民税額が15万円を超える世帯は対象外。

④ 1回あたりの経費上限額

実は年間限度額だけでなく、1回あたりの経費上限額が決まっているのでご注意ください。

・屋根の雪下ろしでは3万円

・屋根の雪下ろしと雪またじでは5万円

・雪またじのみでは2万円

となっており、年間助成限度額の範囲内で複数回利用することが可能です。

助成対象となる雪下ろし事業者に依頼をしないと助成金がもらえないのでご注意ください。

もちろん僕たち屋根の森は登録事業者なんでご安心くださいませ。

この助成事業については事前申請が必要なのもご注意ください。

先にやっちゃった後で、請求というわけにはいきませんのでね。

申請関係に不慣れな方はお気軽にご相談ください。

過去に何十件と対応させてもらっていますんで、お手伝いさせていただきます!

今年の雪が少なめでいってくれると良いのですが、飛騨高山に住んでいるのなら雪下ろしは必要なこと。

屋根の森では安全対策もバッチリとしながら雪下ろしをしています。

https://www.youtube.com/watch?v=h86UoQh95EI

ご相談お待ちしてまーす。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる雪下ろし価格

最後にちょっとだけ価格部分もお知らせします。

雪下ろしって金額も非常に決めにくい部分でもあるので、屋根の森では時間制にしています。

・2人で2時間以内の雪下ろしで3万円(税抜)

・雪またじは時間内に行い+2万円(税抜)

・雪捨て場までダンプで運ぶ場合は+2万円(税抜)

以上となっています。

参考にしていただければと思います。



屋根の点検・雨漏り修理・雨樋掃除などをご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry


屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 火災保険 屋根の森 飛騨・高山 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ