以前なら数万円の点検がドローンを使うことで無料点検が可能に。



屋根点検 ドローン活用



高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいるドローンを使うことで無料点検が可能に



屋根点検用に購入したド新型ドローンですが、現地調査に日々飛び回ってくれています。

今までと比べて効率的に現場点検をすることができるようになり、助かっています。

一昔前ならば、高所作業車を借りて数万円かけて行っていたような点検をドローンが助けてくれています。


屋根点検 ドローン点検


ドローンがない頃は下からでは確認できない屋根面になんとか登って屋根上を歩き回って点検する必要がありました。

でも今は屋根に上がらなくても高性能なカメラのおかげで確認が容易に行えます。


屋根点検 ドローン点検



画面上でかなり鮮明に確認することができるんですよー!

全体の確認だけでなく、ドローンで寄ったり・ズームすることで軒先部分の割れまで確認できます。



屋根点検 ドローン点検



もちろん屋根上に登って瓦の下部分の細かい確認などが必要な場合もありますが、おおまかな点検はコレで十分。

作業時間だけでなく点検時のリスクも大きく減らせています。

今までと違って1日に何件も現地調査することができるようになり、
依頼のあったお客さんに素早く対応することが可能になりました。



以上のような理由から屋根の森ではドローンをフル活用して屋根点検を無料で行なっています!

無料っていうコトバって怖くもありますよね?

でもね、無料で行える理由がちゃんとあれば安心できますよね!




岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる保険申請の際には写真が必要

屋根が雪害などの災害で傷んでしまった場合には火災保険が適用できる場合があります。

火災時だけでなく風災補償がセットになったものも多くあるんです。

↓詳しく知りたい方はこちらのページでご確認ください

https://www.morikawara-yane.com/insurance/



火災保険で屋根修理を賄うことができる場合には保険申請の際に写真が必要になります。

現在の状態の写真が必要になってくるのですが、
ドローンを使った空撮写真のデータをお渡しすることができるのでご安心ください。


屋根点検 ドローン点検



こういうことができるのもドローンならではですね。

屋根の全体写真だけでなく、部分写真も可能なのでご相談くださいませ。

火災保険が適用できるかなどもお気軽にご相談くださいね。




屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry





瓦葺き職人が瓦を加工するために使う職人道具【鏨(タガネ)】


屋根 瓦 職人

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

今回は瓦葺き職人が使う職人道具についてフューチャーしたいと思います。

職人技とか職人道具とか意外と好きな方多いですよね?



岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる瓦葺き職人が使う鏨(タガネ)

瓦葺き職人は屋根上で瓦施工を行う時に様々な職人道具を使います。


最近では、サンダーとかグラインダーとか電動ノコギリとか電動工具も多く使われますが、
伝統工具を使いこなす職人さんの技術って凄いんですよ。

っということで、個人的に好きな伝統工具である鏨(タガネ)を紹介します。


職人道具 たがね 屋根職人 大工 大工道具


この小さな鏨は単体で使用することはほぼなくて、瓦用金槌(ゲンノウ)と一緒に使われます。

こちらがゲンノウです。

職人道具 たがね 屋根職人 大工 大工道具


さてさて、どうやって使うか想像できますか?

タガネをゲンノウで叩きながら瓦を少しずつ削って加工するための道具です。

タガネをノミのような形で使います。

最近の現場では電動工具で瓦を切断したりするのですが、上手な職人さんに言わせると「タガネの方が早くてキレイ」とのこと。

使い方はYouTube等でも見られるので、ご覧くださいませ。


https://www.youtube.com/watch?v=cryoSIt350A


岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいるタガネはどういう場面で使うの?

タガネは先ほどの動画のように瓦を切断したり削ったり加工する場面で使います。

瓦葺き職人の腕の見せ所である合端(あいば)作業です。


職人道具 たがね 屋根職人 大工 大工道具

瓦同士がピタっと吸い付くようなこの接合部はタガネを使って仕上げるんです。

タガネで削ってヤスリで仕上げることでこれくらいピタッと合わさるんですよ!

こういう瓦同士を加工して合わせる部分なんかもタガネ仕事の腕の見せ所。



職人道具 たがね 屋根職人 大工 大工道具

これは過去に行われた全瓦連技能グランプリの架台なので、

現実的にはこういう場所はそうそうありませんけどね。




岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる全瓦連技能グランプリ

屋根の森も加盟している屋根工事業の組合である一般社団法人全日本瓦工事業連盟が

職人技術の研鑽のために開催しているのが全瓦連技能グランプリ。


2022年度は富山県にて開催されました。

そこでは伝統工具を使って屋根を仕上げる技術がたくさん詰まった玄人好みの大会。

工具を上手に使って瓦屋根の架台を仕上げていくのは見ていて面白いんですよね。

興味ある方はちょっと長いですが、大会の様子をご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=zWaipEXfLCk&t=313s



最近の現場では、伝統工具ではなく電動工具も駆使して屋根を仕上げています。

屋根を雨から守るため、美しく仕上げるには電動工具の技術も必要です。

技術の研鑽の気持ちを持ちながら日々の仕事にも当たりたいものですね。

今回は職人道具・タガネのご紹介でした。

また別の職人道具なんかも紹介していけたらなと思ってますので、お楽しみに。





屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry




雨に濡れる瓦の艶感と機能美が美しい。


梅雨屋根、梅雨瓦、瓦屋根

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

東海地方も梅雨入りとなり、ここのところ雨が続いてますね。

僕たち屋根業界は外での仕事がメインなので、雨が降るとできる作業が少なくて工事が遅れがち。

天気予報や雨雲レーダーと睨めっこしながら工程を組んでます。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる雨に濡れた瓦の艶っぽさが好き

雨で仕事が進まないことを除けば、雨に濡れる瓦を見るのは結構好きなんです。

屋根瓦 日本建築 伝統建築 和風建築

雨に濡れて色が少し濃くなり、表面が艶っぽくなるのがとっても美しく感じます。

もともと日本の文化はパリッとした感じよりも、艶感を感じさせるものの方が多いですよね。

日本独特の気候だったり、人の気質の部分が関係しているのだと思います。

ドライではなく、ウェット。
直線美よりも曲線美。

建築・建物においても日本らしさを感じさせてくれるのは曲線美。

屋根瓦 日本建築 伝統建築 和風建築


屋根もムクリや反りといった独特の曲線美がとっても美しく感じます。

これも日本人の美的感覚の鋭さなんじゃないかと思ってます。

石の文化ではなく、木の文化と言われる日本ならでは。

無機質ではなくて、有機質。

自然を大切にする日本人ならではの心ですよね。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる瓦の機能美

雨から住宅を守るのが瓦の大切な機能。

雨を速やかに排水することを考えられた和瓦の形状。

瓦の真ん中が樋のように上から下まで排水していきます。

水が左右に流れていくことなく一本の川のように上から排水されるのを見ていると美しさすら感じます。

まさに機能美を感じさせる部分です。

長い年月をかけて試行錯誤した末にこの形状にいきついた後も変わることなく現代まで続いているんです。

和瓦の形状って古いって思われるかも知れませんが、逆に変える必要のない究極系なのかも知れませんね。

屋根瓦 日本建築 伝統建築 和風建築


甍の波を見ながらそんなことも考えさせられました。

機能美と言えば、柱の梁なんかにも美しさを感じます。

屋根瓦 日本建築 伝統建築 和風建築


昔の建物の柱の梁(はり)は木の自然な曲線を活かしており、構造躯体としての要素+魅せるものとして使われているような気もします。

今でも天井が開けてて、柱の梁をわざと魅せるような建物もあります。

古い建物を改装した店舗なんかで見つけると凄く嬉しくなっちゃいます。

これも機能美の一つですね。

雨がまだ続く季節ではありますが、雨は作物を育てる上では欠かせない恵みの雨。

雨が降らないと水不足になってしまい生活もできなくなってしまいます。

雨に濡れた瓦が魅せる独特の艶っぽさを楽しんでみてください。

そんな気持ちで過ごすことができたら雨もまた良いものではないでしょうか?

あんまり長く続いたり、ゲリラ豪雨のような大雨は困り物ですが・・・。

もし雨漏りしてしまった場合は、ご相談くださいませ。




屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。


(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry





屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 火災保険 屋根の森 飛騨・高山 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ