火災保険は火事以外でも使えます!②


check35.jpg依頼する業者さん選びのポイント

ほとんどの方が入っていらっしゃるであろう"火災保険"。



実は。

雪の被害での屋根修理にもこの火災保険が使える場合があります。
(以前のブログにも書いていますので、合わせてどうぞ。)
https://www.morikawara-yane.com/blog/2017/05/post-230.html




最近すこし驚いたことがあったので、続編。

業者さんの中でも、「雪で壊れた屋根の修理に火災保険が使える」ということを知らないところもあるんですね。


20170804blog2.jpg


さらに。

「火災保険がきくので修理の見積ください」とお客さんがお願いしたら、
「数万円で工事は済むから、保険使わなくてもいいんじゃない?」との返答。


えぇぇーーー!!!
20170804blog.jpg


どうやらその業者さん、
車の保険と同じように、保険を使うと次回更新時に保険料が上がると思っていたようで...



その業者さんなりにお客さんのことを思ってのこの発言だったのですが、
知識って大事だなと思った瞬間でした。


火災保険は使っても、ほとんどの場合、次回保険料は上がりません。
決して安くはない保険料を毎年払っているのですから、使うべきときに使わないと損ですよね。



「あのとき知っていたら...く~~!!」と後悔しないために、
ファイナンシャルプランナーがいる"屋根の森"にご相談ください♡





お客さまへのおはがき~初夏バージョン~


岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいるアフターフォローにもこだわりたい。



屋根の森では、工事代金をお振込みいただいたお客さまへ
お礼のお葉書を出しています。

テンプレートを印刷して送ってもいいのでしょうが、
私はなぜかこだわってしまい、1枚1枚手書きでお礼を書いています。


屋根工事ともなると、金額は結構な金額になります。

工事の対価として、お客さまが汗水流して働いたお金をもらっている、
ということを忘れないように、そうしています。



下の写真はお客さまへのおはがき、初夏バージョン。

雨漏り 屋根修理 評判が良い

おんなじ絵柄だと飽きてしまうので(私がw)
その日の気分で絵柄をかえています。


四季折々、そのときどきで咲いている花はもちろん、
景色が違うんですよね。

自然って、飽きない。




ちなみに今回この絵柄にしたのは、
「屋根の森」事務所の玄関にこの花、ポピーが咲いていたからなんです。


20170629yanenomoriblog(2).jpg

かわいい。



何年か前に、植木鉢に種を蒔いたときがあって、
その子孫がこんなところに咲いてくれたみたいです。




ちなみに、すみっこに押してある"瓦"はんこ。

20170629yanenomoriblog (2).jpg

この絵柄の隙間のとこに押したら、いい感じに。


このはんこ、むかし事務を手伝ってもらっていた方が作ってくれたもの。
「作ってみたよ~」と持ってきてくれて。


岐阜に引っ越されて今はなかなかお会いできないけれど、
お元気かな~なんて思いを馳せながら。




また来週あたり、絵柄かえますのでお楽しみに!w

火災保険は火事以外でも使えます!


check35.jpg雪による屋根修理にも保険がおりることがあります


先日のこと。
工事をさせていただいたK様が突然事務所にいらっしゃいました。


なんと!!菓子折りを持ってきてくださって!!

kasiori.jpg


K様いわく。

「雪で瓦が割れて、森さんに電話したら、まさか火災保険が使えるなんて!

まったく知らなくて、森さんに教えてもらって無事保険がおりてきました。


本当にありがとう」





お菓子ももちろん嬉しかったけれど(笑)、
わざわざ来てくださって、それを伝えてくださったのかと思うと
もう、、、


逆に、こちらこそありがとうございます!!


話は火災保険にうつりますが、
大体のお宅は火災保険に加入していらっしゃると思います。

"火災"保険という名前のせいか、
「雪害のときに保険を申請できる!」
ということをご存知ない方が結構いらっしゃいます。



雪害というのは、ざっくり言うと、
雪のせいで瓦が割れたり、樋が壊れたり...と修理が必要になること。

17197910_1226361364151312_1781993346_n.jpg



屋根の森に「屋根修理してほしい」「樋を修理してほしい」とお電話くださった方には
その旨お伝えして、


修理に向かわせてもらう前に、

お客さまが加入されている保険会社さんへ電話してもらい、
破損状況を保険会社さんに確認してもらっています。


修理してしまってからでは、保険会社の方で破損が確認できなくなるため、
保険がおりなくなってしまうのです...!




屋根を扱う私たちにとっては常識なことも、
お客さまにとっては当たり前ではないということ。

私たちの常識が
お客さまに利益をもたらすことができるということ。

それって嬉しいものだということ。

K様からいただいたお菓子を美味しくいただきながら
じ~ん、とそんなことを思った昼下がり。










前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ