【増税前①】税率8%で修理するには「春の点検」がオススメ!



20171130blog1.jpg

来る2019年10月、
いよいよ消費税が8%から10%へと引き上げられる方針が発表されましたね...!


とは言っても。
「2019年10月なんてまだまだ先のこと...」って思っちゃいますよね。



特に屋根に関しては、
増税前に前もって修理しておこう~というより
雨漏りしてから急いで修理!!となるケースが多いです。


20171110blog.jpg


ただ増税前となると、すこし注意が必要です。
工事を依頼するタイミングによって、増税分の2%分を損してしまうことがあります...!


ちょっとした修理なら、工事の日数もそんなにかからないので心配ないかと思いますが、
雨漏りしたとなると、大がかりな工事になってしまうことが多々あります。


消費税は商品を受け取るときに課税されるので、
「工事が完了しお引渡しをさせていただく日」が増税前の9月30日までであれば税率は8%、
10月1日を超えると税率は10%になってしまいます。


なので今年は特に!
「春の屋根点検」をオススメします。

春のうちに屋根の不具合を発見しておけば、なんとか9月30日までに修理ができるかと!
(がんばります...!)
税率8%のうちに修理できるところは修理しておきましょう!




屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ