あの息子が屋根のメンテナンスなんてするわけがない。



check35.jpg実は、瓦屋根ってメンテナンスが楽なんです。

4-2(サンレイ Aブラウン)(施工写真).jpg

「新しく家を建てて、ゆくゆくは息子たちに家を残してやりたい...」

親とは本当にありがたいものです。
残すなら、維持するのに面倒なものより、楽な方がいいですよね!
今日のお客さまはこう断言されました!

「うちの息子が屋根のメンテナンスなんてするわけがないんやで、トタン屋根という選択肢はないんや!瓦で頼む!」


瓦は高温で焼き締められ、表面をガラス質のゆう薬で覆われているため、長期にわたり、経年変化、劣化による色落ちがほとんどありません。
そのため、他の塗装されている屋根材と違い、塗り替えのメンテナンスは必要ありません。
(ただし、野地板、下葺き材などの屋根の下地や棟部のしっくい等は定期的に点検し、必要なメンテナンスを行う必要あり)


ちなみにCASBEE建築物総合環境性能評価システムでは、瓦の耐久年数は60年、化粧スレートの耐久年数は30年と評価されています。
一般的には、屋根の塗り替え時期はスレートは10年、トタンは5~8年といわれています。なので単純計算すると...

瓦屋根にすれば、6回分の塗り替えが不要!

これからは、たまに瓦屋根にするメリットも発信していきますね~






屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ