平成30年最後のご挨拶


20181230blog.jpg


本年も屋根の森(森瓦店)をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
平成30年最後に、少し役に立つ(?)ドヤ知識をお送りいたします。

今年は、大雨や台風などの自然災害の多い年でした。
関西や中部地方では、修繕が集中していまだ工事に向かえていないお家もあると伺っています。
一日も早い復旧を願っております。

2019年、皆様にとって幸せな一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。




高山市民時報(12月12日号)クイズの答え



20181212blog.jpg



check35.jpg"森からの挑戦状"シリーズ ~平成最後のクイズ~


高山の地方紙である、高山市民時報。

屋根の森では、一風変わった広告を出させてもらっています。


ありがたいことに、いろんな方から


「いつも楽しく見てるよ!」
「あの日の広告は笑ったわ~~」

というお声をいただきます。

屋根の森一同、本当に嬉しく思っています。
いつも、ありがとうございます。



さてさて、本日のクイズはこちら。

20181212blog.jpg



以前クイズバージョンの広告を出したとき、
「答えは次号なの?気になって気になって...」
というお声をいただきましたので、
急いで答えを知りたい方へ
このブログ内で次号より先に(!)答えを発表することにしています。


ではではお待ちかね、クイズの答え!












20181212blog2.jpg

(ジャーン!!)


ぜひぜひ、屋根の森の電話番号を覚えてみてくださいww

台風被害...LINEでこんなご相談が。


check35.jpg忘れられない台風21号

先日の台風21号、飛彈地域にも大きな爪痕を残していきました。
被害にあわれたみなさまに心からお見舞を申し上げます。

屋根の森では台風が過ぎた翌日、一日中電話がなりっぱなしでした。

「瓦が2~3枚浮き上がっている」
「瓦が数枚落ちている」

週末には雨の予報。
今日明日のうちに修理、応急処置を!と全員で駆け回っておりました。

トタン・板金屋根については、屋根が一面めくれてしまっているところ、近所でも何軒も見かけました。

それに比べ瓦屋根の場合、数枚程度のめくれで済んでおり、1~2時間もあれば修理完了。
瓦屋根には良いあんばいで隙間や遊びがあるので、被害も小さく済んだのではないかと思っています。


そんな中、LINEでもご相談が。
実際のやりとりをご紹介いたしますね。


20180912blog1.jpg


20180912blog4.jpg


20180912blog2.jpg


20180912blog3.jpg


ふだんの雨で雨漏りしておらず、台風など風が強いときの雨で雨漏りした場合、ほとんどの場合が壁からの雨漏りです。
すぐに家がどうこうなる、というわけではありません。
(屋根からの雨漏りの場合は、できるだけ早い処置が必要です)

これを知っておくだけでも、今回のようにまたすぐ雨の予報が出ていても、安心できるかなと思います。




最後にプチ話。
夕方には修理に行ったおうちの方から電話があり、これがまた嬉しいお言葉をいただきました。
「すぐ直していってくれて、本っ当にありがとな~。これで安心して眠れるよ」
疲れもふっとびました。ありがとうございました。




前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ