屋根専門店だから言えること


check35.jpg意識しなくてもいいぐらいの安心を。


世の中シンプルが一番、とよくいわれますが、

屋根もシンプルが一番、そう思います。

複雑な屋根にすると見た目はカッコいいかもしれませんが、
初期費用もかかり、さらに維持費もかかります。

20171128blog.jpg


そしてここが問題。

雨漏りしやすい構造になることが多々あります。


プロだから雨を漏らさないようにする、というのは当たり前。
しかし屋根が複雑な構造になると、屋根と壁の取り合いの部分から雨が侵入したり、
大工さんと屋根屋がお互いがそれぞれに雨漏りをしない工夫をすることで、
逆に雨漏りしやすい構造になってしまっていたという事例もあります。

そういうわけで、シンプルな屋根をおすすめしています。


家に関しては、
"意識しなくてもいいぐらい、安心して過ごせる"
というところを重要視されるといいかなと思います(^^)







雨漏りは屋根からとは限らない。


check35.jpg雨漏りといえば・・・


「雨漏り=屋根」 を連想する人が多いかもしれません。



でも実は。
雨漏りって、屋根からとは限らないのです...!!





「今、雨漏りしてるんで見てもらえますか?」

20171110blog.jpg


風が強いときや大雨のときに、こういうお電話をいただくことが多いのですが、

点検にお伺いすると、壁やサッシからの雨漏りが大半です。


(通常の雨で雨漏りしていない場合、屋根からの雨漏りではないことが多いです)



この場合、コーキング処理や防水塗装処理で修理可能な場合が多いので、
雨漏りした際は焦らずにお電話くださいね。



雨漏り診断士の資格を持っている 「屋根の森」が、責任をもって対応いたします!

20171110blog2.JPG









屋根でダントツ多いお問合せ


check35.jpg屋根で一番多いお問合せは、ダントツで雨漏りです。


「今、雨が漏っているんだけど来てもらえる?」

「気づいたら、天井に雨漏りしたようなシミがあるんだけど...」


201710blog1.jpg


実は。

雨漏りって、急に発生するものではないんです。


雨漏りの原因のほとんどが、屋根の傷んだところ放置!によります。


201710blog2.jpg


放置していると、防水の役目を担う下葺材がどんどん劣化していきます。


これは瓦だけでなく、板金屋根でも同じです。


201710blog3.jpg


板金屋根のサビを放置することで下葺材が劣化していきます。


下葺材が劣化してしまうと、高額な修理が必要になる場合が多いです。




でもいそがしい毎日。
屋根のこと、そんなに気にしていられませんよね?


初期段階で屋根の異変に気付くことって結構むずかしい、と個人的には思います。



そんないそがしい方に、定期的な屋根点検をおススメしています。
(屋根の森には雨漏り診断士がおりますので、もちろん板金屋根にも対応しています)

201710blog4.JPG


実はこの屋根定期点検、お客さまのご要望から生まれたサービスなんです。
(以下サービス内容なので、ご興味のある方だけお読みくださいね)




お申込みいただいている方のお宅には、厳しい冬を越えた後、
春から夏の間のタイミングで屋根にあがらせてもらってプロが点検していきます。


屋根の森より、事前にこの日程で伺いますとお電話いたしますので、
屋根のことは忘れていてくださって大丈夫です。


屋根のことですので、お留守でも点検していくことができます。

その場合は後ほどお写真をお送りし、ご報告させていただきます。


点検料は年1回払いで10,000+税です。


この中に、点検料とさらに、平瓦5枚まで無料交換サービスが含まれています。
(板金の場合、小さな穴を塞ぐコーキング処置が含まれます)

さらにさらに。
点検の結果、大がかりな修理が必要と判断された場合、修理費用割引があります。



「ずっと放っておいたせいで、急に大きな出費......!!」
20170804blog.jpg

となる前に1年1年点検して、メンテナンスを行う。

結果、浮いたお金をほかのことに使えます♡






前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ