雪国に対応した軒先瓦の留めつけ方



屋根修理 屋根リフォーム 瓦屋根 軒先

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

飛騨高山でも初雪を観測し、遂に長い冬がスタートですね。

僕らも天気を見ながらの仕事の季節って感じですね。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる雪国ならではの軒先瓦のズレ



春になり瓦屋根の修理仕事が始まると多く目にするのがこの現象。

軒先瓦がズレ落ちてしまっているという屋根。


屋根修理 屋根リフォーム 瓦屋根 軒先



これって雪国では多い屋根被害の一つなんですよね。

軒先瓦が全体的に折れ曲がったような状態ですが、これは屋根上の雪が原因。

軒先部分の垂木が雪の重みによって折れてしまって曲がる場合と、

雪が落ちる時にテコの原理のように瓦が引っ張られてしまって浮いてしまう場合があります。



屋根修理 屋根リフォーム 瓦屋根 軒先

今回は瓦が雪で引っ張られたことで軒先が折れたような状態になっています。

屋根の野地が折れてしまっているわけではなく、

これは瓦を釘で留めつけている桟木が浮いてしまってるんですね。



屋根修理 屋根リフォーム 瓦屋根 軒先

瓦が浮くというよりも瓦を釘で留めついている桟木が浮いてしまっている状態ですね。



岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる軒先瓦の雪国仕様



雪国では屋根上の雪に対して様々なことを考慮した施工をしなけらばならず、

一般的な地域の施工法とは変わってきます。

THE雪国仕様って感じ。

軒先瓦の留めつける際のポイントとしては、

今回の雪害のように軒先の横桟木が浮いてしまわないようにすること。

横桟木を留めつける際の釘のピッチを細かくして強度をアップしたり、


釘ではなくビスを使って留めつける場合もあります。


屋根修理 屋根リフォーム 瓦屋根 軒先


雪国ならではの雪害を考慮して施工方法も変更していきます。


飛騨高山に住んでいるからこそ、こういった細かい仕様変更の経験を積み重ねてきてます。

他所のエリアから来て、通常の施工をしているだけでは雪国に対応できないですからね。

軒先部分以外にも様々なノウハウを活かして飛騨高山エリア仕様で屋根工事をしていますので、

お任せあれーー。

屋根の森YouTubeチャンネルでも動画で解説していますので、ご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/shorts/zV3Enzg2Y_0





雨樋掃除・
屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。

(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry


屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 火災保険 屋根の森 飛騨・高山 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ