雨に濡れる瓦の艶感と機能美が美しい。



梅雨屋根、梅雨瓦、瓦屋根

高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

東海地方も梅雨入りとなり、ここのところ雨が続いてますね。

僕たち屋根業界は外での仕事がメインなので、雨が降るとできる作業が少なくて工事が遅れがち。

天気予報や雨雲レーダーと睨めっこしながら工程を組んでます。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいる雨に濡れた瓦の艶っぽさが好き

雨で仕事が進まないことを除けば、雨に濡れる瓦を見るのは結構好きなんです。



雨に濡れて色が少し濃くなり、表面が艶っぽくなるのがとっても美しく感じます。

もともと日本の文化はパリッとした感じよりも、艶感を感じさせるものの方が多いですよね。

日本独特の気候だったり、人の気質の部分が関係しているのだと思います。

ドライではなく、ウェット。
直線美よりも曲線美。

建築・建物においても日本らしさを感じさせてくれるのは曲線美。