ドローンによる屋根点検ってどんなことが分かるの?


2022-05-17 blog1.jpg


高山市・飛騨市にお住まいの皆さん、雨漏りに強い『屋根の森』です。

今回は最近質問されたことをもとにブログ記事で紹介したいと思います。

岐阜 雨漏りに強い 雨漏り診断士がいるドローンによる屋根点検ってどんなことが分かるの?

屋根の森では、屋根点検をする際にドローンを使った屋根点検も行っています。

ドローンという言葉もだいぶ浸透してきましたが、まだどんな風に使っているのかイメージがつかないという方もいらっしゃいます。

実は屋根の森ではYouTubeチャンネルも解説しており、点検の様子や現場の様子も動画で配信してるんですよ。

まだご覧になったことがない方はこちらからご覧ください↓

https://www.youtube.com/channel/UCIs4EFZiHOnep7lrKSIljVg/featured


屋根の森TVでもご紹介している動画ですが、画像にしてブログでもお伝えしておきます。

興味が出たら動画の方もぜひご覧くださいませ。

ドローンを使う利点としては屋根に登らずにある程度の状況は把握できるということ。
例えば動画を撮影した時はまだ屋根上に雪が残っており、滑る危険がある状態。

以前ならば意を決して屋根に登るか、雪がなくなるまで点検を待ってもらうことも。

しかし、ドローンを使えば下から屋根の状態が分かります。

ドローンの映像は想像以上にクリアに屋根面を写すことができるんですよ。

屋根点検 ドローン点検


一件目のお客さんは雪止めが割れてしまったとのご相談だったのですが、ドローンで確認してみると雪止めではなく平瓦がズレている状態でした。

下からだと分かりにくいですもんね。

屋根点検 ドローン点検

この平瓦のズレの原因は軒先側の雪の重みで垂木が折れてしまっていたことでした。

こういう部分も屋根に上がることなく確認できるんですよ。

屋根点検 ドローン点検

2件目のお客さんの屋根も雪の重みで垂木が折れてしまっていることが上空から確認できました。

まだ屋根に雪が残っている状態でもあり、垂木が折れてしまっているので登ったら危険な状態ですもんね。

屋根点検 ドローン点検



3件目のお客さんの屋根は、太陽光発電パネルが設置されており、パネル上の雪が落ちる際に引っ張られて周囲の瓦がズレてしまっていました。

2階大屋根部分だけでなく、そこから落雪により1階屋根の瓦も割れてしまっていました。

屋根面を上り下りせずにドローン撮影で確認できるので見落とすことなく確認できました。

屋根点検 ドローン点検

これらの現場の様子は動画でもご覧になれます↓

https://www.youtube.com/watch?v=CHTYWmh48fU

ドローンってとっても便利ですね。

しかしながらドローン撮影では分からない部分や屋根下地の状態確認等が必要な場合もあるので屋根に登ることはあるんですけどね。

文明の利器であるドローン撮影も駆使しながらお客さんの困りごとを解消していけるよう頑張ります。


屋根の点検をご希望される方は、下記からお問い合わせください。


(お問い合わせ内容に、ご希望の日程の候補日をいくつかご記入いただきますとスムーズです)

https://www.morikawara-yane.com/ffex/index.php?form=inquiry





屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 火災保険 屋根の森 飛騨・高山 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ