「高山市でそんな助成制度があるんですか!」



check35.jpg意外と知られていない屋根の助成制度

「高山市でそんな助成制度があるんですか!知らなかった!!」

お客さまに、こういう助成を受けて工事ができますよ、とご提案させていただくと
よくこう言われます。

意外と市の助成制度って、知らなかった!っていうこと多いですよね。。
こんな制度あったんなら事前に知りたかったわ、、という経験、私にもあります。


今回ご紹介させていただく助成制度は、高齢者の屋根融雪装置設備への助成!!

屋根の森で取扱いさせていただいている「落雪ストップ」。
ご自宅の屋根に取付されている方、年々増えています。

20180903blog1.JPG20180903blog2.JPG

ちなみに...落雪ストップとは?.
雪の下にできるカタマリ(氷)をアミの部分に絡ませることで落雪を防止。
寒い真冬は雪を確実に止め、外気温が温かかくなる日や春先などは、空洞部分に暖かい空気が通ることで融雪効果を発揮しながら、落雪も止めることができるもの。

さて本題。
この落雪ストップの取付工事も、助成対象になるそうです!!
(※工事前に申請する必要があります)

助成対象にこうあります。

一つは、「電気やボイラー等で屋根雪を融雪する装置」。
...これは、まぁ見たまんま、融雪装置って感じですよね。

もう一つが「屋根先にネット状のものを設置し自然の力で屋根雪を融雪する装置」。
...これに、落雪ストップが該当するようです!

弊社でも、今年だけで5件ほど助成申請に必要な書類等、書かせていただきました。
自己負担額がだいぶ減るので、まさに知らなきゃ損!です。

対象者は、市内に住所を有する65歳以上の方のみの世帯に限られるそうです。
(過去に助成を受けている場合は補助対象外となる場合もあるとか)

また、助成額は市民税額により異なるそうですので、以下に参照URL貼り付けておきますね。
http://www.city.takayama.lg.jp/kurashi/1000017/1000098/1000549/1000555.html


これからの季節から雪降り前までにかけて、落雪ストップ取付のご依頼が殺到します。
去年も、秋ごろから11月にかけて注文が殺到し、メーカーさんも品切れ状態となってしまい、
工事のご依頼をいただいてもモノがなく(涙)納品までお待ちいただくという状態でした。

助成申請から助成できますよという決定まで、申請の混雑具合にもよりますが約1か月ほどかかるそうなので、
気になってみえる方は、お早目にご相談くださいね。


落雪ストップ取付事例、何件かご紹介しておきますね。↓
よろしければご覧ください*
■https://www.morikawara-yane.com/works/cat34/






屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ