岐阜県高山市国府町 H様邸 瓦屋根修理工事

漆喰 棟軽量化 軽量瓦 「瓦が2,3枚割れているからついでの時でいいで直していってくれよ」とお電話をいただき、ちょこっと修理のつもりで伺いましたら、下地の部分がだいぶ傷んでおり、施主様も驚いていらっしゃいました。瓦がズレているときは、瓦の下にある木が折れていることが多々ありますので、そのままにしておかずにご連絡くださいね(^^)

20161207h-midashi01.JPG
瓦の種類 瓦の色 樋はずれ
瓦ひび 瓦かたむき 瓦破損

雨漏りの心配もご相談ください 雨漏り診断 屋根専門店

20161207h-mae01.JPG 20161207h-mae02.JPG 20161207h-mae03.JPG
写真真ん中の瓦がズレています。 瓦をはぐってみると、桟(瓦をひっかけている木)が折れていました。 瓦が割れています。これを交換してほしいと施主様からご連絡いただいておりました。
20161207h-mae04.JPG 20161207h-mae05.JPG 20161207h-mae06.JPG
軒先部分の瓦もまとまってずれています。 こちらも瓦をはぐると、桟がボキボキに折れていました。 下地の防水シートが破れている箇所がありました。このままにしておくと天井裏への雨漏りにつながりるところでした。

樋掃除 落雪防止ネット 歴史ある屋根工事店

20161207h-chu01.JPG 20161207h-chu02.JPG
桟を新品にし、折れにくく施工しました。 桟を新品に、また補強しました。破れていた防水シートの箇所も補強しました。何度も言ってしまいますが、瓦屋根はこのように部分的な修理が可能なので、工事費用を抑えることができます。

樋修理 板金修理 富山県の屋根工事

20161207h-go01.JPG
割れていた瓦は新品に交換、ズレていただけの瓦はそのまま使用し、きれいに葺き直しました。

森瓦店 岐阜県下呂市の屋根工事 岐阜県飛騨市の屋根工事