「森瓦店」から「屋根の森」へ



check35.jpg創業65年余の伝統


私たちは創業65年、瓦一筋でやってきました。

瓦は長持ちで、実はコストパフォーマンスも素晴らしく、景観も文句なし!の
最高の屋根材だと自信を持っていたからです。


20170807blog.jpg


もちろん、今もですが。
ただ、時代の流れもあり、お客さんの求めるものも変わってきているのを実感しています。


お客さんは何を求めているかを考える前に。



check35.jpg私たちは何をお客さんに提供しているか?


まず、これを改めて考えてみることにしました。



そこから出た答えは...


20170807blog2.jpg


「安心」


昔から、これをご提供していたんだなと。



お客さんの困った!にはすぐに駆けつけ、
保証も完備し、お客さんの迷惑や不安に繋がらない努力をして参りました。


そしておかげさまで、
飛騨や高山地域では「瓦といったら森瓦店!」と言っていただいております。


では今、お客さんは何を屋根に求めているか?といえば
安心して住める、ということではないかなと思います。



check35.jpg安心して住める家であるためには?



私は、現代のライフスタイルにおいては瓦だけにこだわらず、
良いもの、かつお客様の要望に寄り添ったものの提案ができることが
「安心」に繋がると考えています。




「屋根のことなら、安心して屋根の森に任せられるな。」

という新しいブランドを確立させていきたいと思っています。


そのためにもこれからは、屋根材の良さやスペックにフォーカスするのではなく、
人に寄り添った経営をしていきます。

屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ