火災保険は火事以外でも使えます!



check35.jpg雪による屋根修理にも保険がおりることがあります


先日のこと。
工事をさせていただいたK様が突然事務所にいらっしゃいました。


なんと!!菓子折りを持ってきてくださって!!

kasiori.jpg


K様いわく。

「雪で瓦が割れて、森さんに電話したら、まさか火災保険が使えるなんて!

まったく知らなくて、森さんに教えてもらって無事保険がおりてきました。


本当にありがとう」





お菓子ももちろん嬉しかったけれど(笑)、
わざわざ来てくださって、それを伝えてくださったのかと思うと
もう、、、


逆に、こちらこそありがとうございます!!


話は火災保険にうつりますが、
大体のお宅は火災保険に加入していらっしゃると思います。

"火災"保険という名前のせいか、
「雪害のときに保険を申請できる!」
ということをご存知ない方が結構いらっしゃいます。



雪害というのは、ざっくり言うと、
雪のせいで瓦が割れたり、樋が壊れたり...と修理が必要になること。

17197910_1226361364151312_1781993346_n.jpg



屋根の森に「屋根修理してほしい」「樋を修理してほしい」とお電話くださった方には
その旨お伝えして、


修理に向かわせてもらう前に、

お客さまが加入されている保険会社さんへ電話してもらい、
破損状況を保険会社さんに確認してもらっています。


修理してしまってからでは、保険会社の方で破損が確認できなくなるため、
保険がおりなくなってしまうのです...!




屋根を扱う私たちにとっては常識なことも、
お客さまにとっては当たり前ではないということ。

私たちの常識が
お客さまに利益をもたらすことができるということ。

それって嬉しいものだということ。

K様からいただいたお菓子を美味しくいただきながら
じ~ん、とそんなことを思った昼下がり。









屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 屋根の森が飛騨・高山の皆様に選ばれる理由 無料屋根診断 無料雨漏り診断
アクセスマップ